婚約指輪の相場を調べよう|購入前の下調べ

お色直しドレスの選び方

目を瞑る女性

カラードレスは様々な色がある分、白しかないウェディングドレスよりも選ぶのが難しいです。好きな色と似合う色は違う場合もあるので、パーソナルカラー診断を受けたり第三者の意見も取り入れて慎重に選びたいものです。

この記事を読む

品質重視で選ぶと

ブライダルリング

名古屋には多くのジュエリーショップがあるため、結婚指輪を用意するときは目星をつけて早めに準備する必要がある。デザインよりも品質を重視するカップルが多く、素材や宝石の質にもこだわりがある。比較的予算は多めである。

この記事を読む

婚約時の指輪購入

指輪を付ける手

婚約指輪を購入するためには、お店選びが非常に重要です。インターネットに掲載されているクチコミやお店のホームページなどを参考にして優良店を探してみてください。お気に入りのブランドを扱っている大阪のお店を選びましょう。

この記事を読む

指輪の値段や素材を知る

ジュエリー

婚約指輪や結婚指輪を買うときに気になるのは素材と言えます。多くの素材が用意されているのですが、その中でも人気のあるものはプラトな素材であるといえるでしょう。プラチナ素材は婚約指輪や結婚指輪などでは定番の素材となっており、誰でも似合うという特徴があります。白銀色の金属で他の金属素材と比べると柔らかいのです。それだけに加工もしやすく様々なデザインの商品が販売されています。ゴールド素材よりも希少価値の高いもので産出量も少ないです。相場に関してはゴールドなどに比べるとやや高めの設定になっています。またプラチナには純度が設定されていて、pt950やpt900などと記載されているのです。数字の数が多ければ多いほどプラチナの混合率が高くなるので、その分相場も上がります。

指輪にはピンクゴールドを使用した商品もあります。こちらは黄色味を抑えているピンク色であり、見た目が可愛らしいので女性に人気があるのです。素材に関しては金や銀のほか銅などを混ぜて出来てものとなっています。ピンクゴールドの相場は混合率によって大きく変化するのです。例えばゴールドが75%含まれているK18だと結構いい値段がします。それでもプラチナの婚約指輪に比べるとかなり安いので、予算を抑えたい人におすすめです。ピンクゴールドは比較的安価な値段で買う事ができます。ただしダイヤモンドなどが付属していると婚約指輪だと、その分相場は上がると覚えておきましょう。肌に馴染みやすい見た目をしているので、ほとんどの女性に合います。こまめにメンテナンスすると長期にわたり綺麗な状態を保てるのです。

Copyright© 2016 婚約指輪の相場を調べよう|購入前の下調べ All Rights Reserved.