婚約指輪の相場を調べよう|購入前の下調べ

お色直しドレスの選び方

目を瞑る女性

何色を選ぶか

挙式・披露宴時の新婦の衣装が洋装の場合、ウェディングドレス1着とカラードレス1着というパターンが最も多いです。そのためウェディングドレスと同じくらい重要です。むしろカラードレスの時の方が各テーブルを回ったり、写真を撮ったり、ゲストのお見送りの際一人一人にプチギフトを渡したりするので、ウェディングドレスの時よりもゲストとの距離が近くなります。特に女性ゲストはお色直しのカラードレスを楽しみにしている人も多いので、ウェディングドレスと同じくらい慎重に選びたいですね。さてどんな色のカラードレスを選べばいいでしょうか。ただ単純に好きな色というだけでは失敗する可能性があります。そのため自分の肌の色や会場の雰囲気などに合うような色を選びたいですね。あらかじめパーソナルカラー診断(肌や目、髪の色などから一番似合う色を診断してくれるもの)を受けてもいいでしょう。

人気カラーはどれ

人気のあるカラードレスはどんな色でしょうか。トップは断トツでピンクです。優しい女性らしい雰囲気と、日本人の肌になじみやすいため大人気です。2位は赤で、パキッとした原色に近い赤ならインパクト抜群ですし、ボルドーに近い暗めの赤ならクラシカルな雰囲気を演出できます。3位はブルーでパステルブルーは爽やかで幅広い世代に人気があります。濃いブルーやネイビーならシックな花嫁になれますよ。またどこか1つにブルーを着けると幸せになれるという「サムシングブルー」のおまじないも人気を押し上げている理由の一つでしょう。また個性派にはゴールドやブラックなども人気です。色々なカラーがあるだけに、白一択のウェディングドレスよりも選ぶのが難しいですが、お気に入りの一着を選びたいですね。

Copyright© 2016 婚約指輪の相場を調べよう|購入前の下調べ All Rights Reserved.